事業実施期間中の手続き項目

1.実施期間中の注意点

◇補助対象物件の写真を撮りましたか?
  全ての補助対象物件を撮影・保管し、実績報告時に提出してください。
  識別表示をまだしていない場合は、識別表示をしたうえで機械装置全体と表示部分を撮影してください。
◇支払について
  10万円以上の支払いは必ず銀行振込を行ってください。
  手形、小切手等による支払いは一切認められません。
◇補助対象物件を生産活動に使用していませんか?
  補助対象物件は、補助事業が完了し、補助金の入金後に生産転用手続きを行わないと生産活動(事業目的外処分)には利用できません。
  入金前に目的外使用が判明した場合は、補助対象外となりますのでご注意ください。

2.遂行状況報告書について

◇提出期間
  締め切り:平成29年7月31日〔当日消印有効〕
◇提出書類等

3.計画変更時について

◇注意事項
  購入物や購入先および購入金額の変更など、交付申請時の内容を変更しようとするとき、事前に事務局へ連絡する必要があります。
  変更の際はまず、様式3-0(変更確認書)をご提出ください。その後個別に必要な手続きを案内致します。
  変更の連絡前に発注等の手続きを行った場合は、その設備が補助対象外になる可能性がありますので、必ず事前にご連絡ください。
◇提出書類等

4.事業中止(廃止)、事業承継について

◇注意事項
  補助事業を予定の期間内に完了することができないと見込まれる場合又は、補助事業の遂行が困難になった場合は、速やかに事務局へご連絡ください。
◇提出書類等

5.各種参考様式

◇一括ダウンロード

◇個別ダウンロード

6.お問合せ先

神奈川県地域事務局
神奈川県中小企業団体中央会
住所:〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター10階
電話番号:045-263-9371
電話のお問合せ時間:9時~12時、13時~17時/月曜~金曜(年末年始、祝日除く)
メールアドレス:h28mono@chuokai-kanagawa.or.jp